山陽小野田市病院お問い合わせ
〒756-0824 山口県山陽小野田市中央1−5−26

長沢だより 一覧

長沢健康だより「ロコモについて」

外吹く風もだんだんと冷たくなり、晩秋の気配が感じられるようになりました。

長沢病院のフセグンジャーがみなさんの健康を守るため今日も頑張っています。

 

 

ロコモを予防するために、二つの簡単なトレーニングを紹介します。体幹や脚の筋力増強のために是非行ってみてください。

 

①スクワットで足腰の筋力アップ!

深呼吸するペースで5回、一日3セット行いましょう。

注意点

・足は踵から30度くらい外に開きます。

・膝とつま先は同じ方を向きます。

・膝は曲げても90度までにします。

・ゆっくりと呼吸をしながら行います。

・不安な方は下のように椅子で行いましょう。

 

 

②片足立ちでバランス能力アップ!

脚は少し上げる程度で左右1分間ずつ行いましょう!

 

以上のトレーニングで痛みを感じた場合は運動を中止してください。ロコモは放っておくと要介護、寝たきりになる可能性があります。ロコモにならないためにも運動習慣をつけていきましょう!

 

長沢病院のトップページはこちらです。

 

 

 


栄養士のつぶやき「ウイルスについて」

秋風が心地よい季節になりましたね。

今回はインフルエンザに負けない身体をつくる方法についてお話します。

今年は、インフルエンザとコロナウイルスの両方の感染の危険性も考えられます。

 

 

インフルエンザについて

インフルエンザウイルスを吸い込むことによって感染し、例年11月~12月ごろに流行が始まり、1月~3月にピークを迎えます。

 

免疫力を高める栄養素

 

タンパク質

免疫細胞をつくる素となる

 

 

ビタミン・ミネラル

免疫細胞の働きを活発にし、皮膚や粘膜を保護しウイルスに対する抵抗力を高める

 

乳製品

免疫細胞の働きを高め善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれる

 

2つのウイルスに負けないためにも日ごろからしっかり食べて、運動して睡眠をとりましょう。

 

 

長沢病院のトップページはこちらです。

 


栄養士のつぶやき「食中毒について」

日に日に暑さも増してきましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

今回は、食中毒の予防、対策についてお話します。

 

食中毒って何?

細菌やウイルスが付着した食品や、有害な物質が含まれた食品を食べることによって、腹痛・下痢などの健康被害が起こることです。

 

食中毒予防の3原則

☆つけない

・原材料や調理器具はよく洗浄する。

・調理・食事の前の手を洗う。

・食材の保存やラップや密閉容器を使用する。

 

☆増やさない

・冷蔵庫は10℃以下、冷蔵品は-15℃以下で保存する。

・調理済みの食品を放置しない。

 

☆やっつける

・加熱する食品は中心部までしっかり加熱する。(85℃で1分以上)

・調理器具は洗浄後、熱湯や漂白剤で殺菌する。

 

 

 

 


長沢健康だより「日光浴について」

今回のテーマは「日光浴について」です。

太陽光を浴びないような生活を続けると、体内時計がおかしくなったり、セロトニンの働きが鈍くなります。そうなると不眠症や睡眠障害、自律神経失調症、うつ病などの精神疾患にも繋がります。また、ビタミンDはカルシウムに吸収にかかせないものですが、日光浴により皮膚でも作られます。

夏なら木陰で15分、冬なら30分程度日に当たるだけでも効果があります。

 

当院の庭には可愛らしい花々が育っているので、患者様にも喜ばれています。

当院のトップページはこちらです。

 


作品紹介「お弁当箱」

新型コロナウイルス感染対策により、患者様がご家族と会えないのが一番のストレスだと感じます。また、最近では「コロナ疲れ」「コロナうつ」という言葉も現れるようになりました。患者様の笑顔が少しでも引き出せるように作品を作り続けます。

 

 

マスク不足の中、職員が布マスクを製作しました。この布マスクの出番がないことを祈りつつ、院内感染対策を職員一丸となって取り組んでいきます。

 

 

長沢病院のトップページはこちらです。

 

 


作品紹介「節分」

今回の作品紹介は「節分」です。

節分は悪いものや邪気を落として、新しい年に幸運を呼び込む目的に行われてきました。

鬼さんと福さんが可愛く貼ってありますね。

 

年の数ほど豆を食べましょう。

 

 

美味しそうにできてますね。

 

皆さんいい笑顔です。

パクリっと、今年もこれで元気に過ごせます。

 

長沢病院のトップページはこちらです。

 

 


新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 皆さまには健やかに新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。令和2年が皆さまにとりまして良い年になりますことをお祈りしつつ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

新年のご挨拶の動画ができましたので、ぜひご覧ください。

 

長沢病院のトップページはこちらです。


栄養士のつぶやき「ノロウイルスについて」

今回は、冬場に多いノロウイルス対策について説明します。

 

ノロウイルスとは

原因として有名なのは、カキなどの二枚貝です。また、感染経路としてウイルスが人体に入り、小腸で増殖し、便や嘔吐物から大量に排出されます。このウイルスが手などに付着し、食べ物を介して感染すると食中毒になります。

 

予防法

①カキなどの二枚貝は、中心温度85度以上の状態で1分間の加熱調理をしてから食べる。

②まな板や包丁などの調理器具はこまめに洗い、消毒も行う。

③野菜や果物など、生のまま口にするものは充分に洗ってから食べる。

④料理をする前にはしっかり手を洗う。また、嘔吐や下痢などの症状がある人は料理をしない。

 

ノロウイルスの症状と治療

主な症状は、嘔吐、下痢、腹痛、発熱。抵抗力の弱い乳幼児や高齢者は注意が必要です。脱水や体力を消耗しやすいので水分と栄養はしっかり摂りましょう。

 

長沢病院のトップページはこちらです。


「長沢病院2019年クリスマス会」

本日、当院にてクリスマス会が開催されました。

伸宏保育園の園児さん達による歌や劇がありました。

華やかな恰好で元気一杯に踊っていました。

 

当院の職員による劇も皆さんに楽しまれていて良かったです。

 

大人バージョンのパプリカを踊りました。

 

長沢病院のトップページはこちらです。

 


栄養士のつぶやき「サルコペニア肥満」

今回はサルコペニア肥満について説明します。

 

 

サルコペニアは「筋肉の減少」を意味し、糖尿病や高血圧、脂質異常症など生活習慣病を悪化させる原因となる肥満とは結びつけられてはいませんでした。しかし、近年はサルコペニアと肥満が重なった状態である「サルコペニア肥満」を危惧する声が増えてきました。

★体脂肪32%以上で骨格量指数5.67kg/m2以下

★女性の場合、体脂肪32以上で握力が18.0kg未満または歩行速度が1.0m/s未満

 

高齢者だけでなく食事制限ダイエットや運動不足によって若い人達も予備軍がみられます。

 

 

食事と運動でサルコペニア肥満を予防

・カロリーは控えめに、野菜とともに肉や乳製品などで、筋肉を作り出す良質なタンパク質を摂取することができます。

・ウォーキングをするときはただ歩くだけはなく、腕をしっかり振って歩きましょう。腕をしっかり振って歩きましょう。歩く速度に変化をつけたりすると、筋肉増強により効果的です。

 

長沢病院のトップページはこちらです。