山陽小野田市病院お問い合わせ
〒756-0824 山口県山陽小野田市中央1−5−26

健康ぶらり旅 一覧

健康ぶらり旅「ひまわり畑」

今回のぶらり旅は山陽小野田市埴生の「花の海」です。現在、ひまわりが満開でとても綺麗です。

 

 

ちなみにひまわりの生産国世界一位はロシアです。国花として、国の象徴になっています。また、ひまわりには優れた栄養素が多いです。ひまわり油には「美容ビタミン」といわれるビタミンEが豊富に含まれています。北海道北竜町では、ひまわりの生産が積極的にされており、薬膳料理として振舞われているそうです。

 

 

外出には十分な熱中症対策を

日中は気温が大変高くなっています。水分補給といった熱中症対策が必要です。ただ一度に大量の水分を補給すると、かえって体内の電解質バランスが崩れ体調不良の要因になります。また、緑茶やウーロン茶に含まれるカフェインは利尿作用があるため水分補給には適しません。水分補給には経口補水液かスポーツドリンク、水・麦茶などには塩飴や梅干しなどで塩分を摂取しましょう。

 

長沢病院のトップページはこちらです。


健康ぶらり旅「荒滝山」

今回、トレッキング部は「荒滝山」に登頂しました。

 

 

荒滝山について

 標高459メートルの宇部市最高峰の山で、重量感あふれる美しい姿は「吉部冨士」とも言われています。頂上は、360度の眺望はすばらしく、九州の姫島や国東半島なども見ることができます。
 山頂にある戦国時代の山城跡は県内最大級の規模で、江戸時代には狼煙(のろし)場が置かれ、山陽小野田市の竜王山から荒滝山を経由して萩の指月城へ情報が伝えられました。

 

 

 登山者駐車場に車を停めて、「荒滝の滝」で、岩々の重なりから流れ落ちる滝で心癒され、「耳観音」までの山道を下り、耳の病気が治るようにと穴の開いた石を奉納し、耳によく似た岩の穴をさわり、(耳の病気ではない人はいつまでもよく聞こえるようにと祈願しましょう)頂上へむかいます。少しハードな2時間30分のトレッキングコースですが、山頂から眺める景色は、日頃のストレスや疲れを吹き飛ばしてくれるくらい見事で、汗ばむ体にあたる風はとても心地よく感じられます。
下山時に、くぐり岩(巨大な岩と岩の間のすきま)で通り抜けにチャレンジしてみるのも、愉快です。(無理はされませんように!)

 

 

無事にトレッキング終了したら、楠こもれびの郷に寄り道をして、クスクスの湯でゆっくり汗を流し、おいしいものを食べるのもこれまた愉快です!

 

長沢病院のトップページはこちらです。

 


健康ぶらり旅「山口宇部空港」

今回のぶらり旅は「山口宇部空港のバラ園」です。

毎年綺麗にバラが咲いていて、色とりどりです。

近くのお寄りの際は、ぜひご覧ください。

 

長沢病院のトップページはこちらです。


健康ぶらり旅「先帝祭り2019」

今回の健康ぶらり旅は下関の先帝祭りです。

その風景の動画(1~3)をぜひご覧ください。

 

動画1

動画2

動画3

 

長沢病院のトップページはこちらです。

 


健康ぶらり旅「別府弁天池」

今回のぶらり旅は美祢市秋芳町にある別府弁天池です。日本名水百選にも選ばれ、池の湧き水を飲むことで長生きでき、更に宝も授かるといわれています。また、別府養鱒場ではニジマスを釣ることができる釣り堀があります。綺麗な池を見て、美味しいものを食べて長生きできる…いいこと尽くしですね!

 

長沢病院のトップページはこちらです。


健康ぶらり旅「桜が満開です!」

須恵健康公園の桜が満開です!

桜を見ると心が和みますね。

 

長沢病院のトップページはこちらです。


健康ぶらり旅「花見のシーズンですね!」

山口県の中でもっとも人気のあるお花見スポットは色々あります。

 

①錦帯橋・吉香公園(山口) 🌸3月下旬~4月下旬

②五条の千本桜(山口)    🌸3月下旬~4月下旬

③ときわ公園(山口)     🌸3月下旬~4月下旬

④小積の河津桜(山口)    🌸2月下旬~3月下旬

⑤竜王山公園(山口)     🌸4月上旬

 

まだまだ、沢山お花見スポットはありますが、この時期だけの楽しみの季節ですね。

 


健康ぶらり旅「狗留孫山(くるそんざん)」

今回の健康ぶらり旅は「狗留孫山(くるそんざん)」です。

狗留孫は「実に妙なる成就」を意味してます。

標高616mで、8合目には弘法大師御開山と伝わる真言宗修禅寺があります。

その旅の様子の動画がありますので、是非ご覧ください。

※動画掲載の許可は頂いております。

 

長沢病院のトップページはこちらです。

 

 


健康ぶらり旅「きららビーチ焼野」

今回の健康ぶらり旅はきららビーチ焼野です。

 

「日本の夕陽100選」に認定されていて瀬戸内海に沈む美しい夕陽を眺めることができます。春には凧揚げ大会で多くの人が訪れます。

 

 

皆さん海を眺めたり波の音を聞くとと癒されませんか?

 

それにはちゃんとした理由があるのです。

 

自然界の音が私たちの心を癒してくれるのは、「1/fのゆらぎ」があるからです。

 

1/fのゆらぎは人の耳には聞こえない超音波です。私たちの呼吸や心拍のリズムと似ていることから、心地良く感じます。

 

また、海には大量のマイナスイオンが放出されています。このマイナスイオンを大量に浴びることで、エンドルフィン(快楽ホルモン)が分泌されます。

 

このホルモンは、リラクゼーションが高く、脳内麻薬とも呼ばれています。

 

海に入らずとも健康に良い効果をもたらしてくれます。


健康ぶらり旅「あじさい園」

今回の健康ぶらり旅は江汐公園の「あじさい園」です。

前回登場したてっちゃんが紹介してくれます。

 

「色とりどりのあじさいがきれいだワン!!」