山陽小野田市病院お問い合わせ
〒756-0824 山口県山陽小野田市中央1−5−26

健康ぶらり旅 一覧

健康ぶらり旅「別府弁天池」

今回のぶらり旅は美祢市秋芳町にある別府弁天池です。日本名水百選にも選ばれ、池の湧き水を飲むことで長生きでき、更に宝も授かるといわれています。また、別府養鱒場ではニジマスを釣ることができる釣り堀があります。綺麗な池を見て、美味しいものを食べて長生きできる…いいこと尽くしですね!

 

長沢病院のトップページはこちらです。


健康ぶらり旅「桜が満開です!」

須恵健康公園の桜が満開です!

桜を見ると心が和みますね。

 

長沢病院のトップページはこちらです。


健康ぶらり旅「花見のシーズンですね!」

山口県の中でもっとも人気のあるお花見スポットは色々あります。

 

①錦帯橋・吉香公園(山口) 🌸3月下旬~4月下旬

②五条の千本桜(山口)    🌸3月下旬~4月下旬

③ときわ公園(山口)     🌸3月下旬~4月下旬

④小積の河津桜(山口)    🌸2月下旬~3月下旬

⑤竜王山公園(山口)     🌸4月上旬

 

まだまだ、沢山お花見スポットはありますが、この時期だけの楽しみの季節ですね。

 


健康ぶらり旅「狗留孫山(くるそんざん)」

今回の健康ぶらり旅は「狗留孫山(くるそんざん)」です。

狗留孫は「実に妙なる成就」を意味してます。

標高616mで、8合目には弘法大師御開山と伝わる真言宗修禅寺があります。

その旅の様子の動画がありますので、是非ご覧ください。

※動画掲載の許可は頂いております。

 

長沢病院のトップページはこちらです。

 

 


健康ぶらり旅「きららビーチ焼野」

今回の健康ぶらり旅はきららビーチ焼野です。

 

「日本の夕陽100選」に認定されていて瀬戸内海に沈む美しい夕陽を眺めることができます。春には凧揚げ大会で多くの人が訪れます。

 

 

皆さん海を眺めたり波の音を聞くとと癒されませんか?

 

それにはちゃんとした理由があるのです。

 

自然界の音が私たちの心を癒してくれるのは、「1/fのゆらぎ」があるからです。

 

1/fのゆらぎは人の耳には聞こえない超音波です。私たちの呼吸や心拍のリズムと似ていることから、心地良く感じます。

 

また、海には大量のマイナスイオンが放出されています。このマイナスイオンを大量に浴びることで、エンドルフィン(快楽ホルモン)が分泌されます。

 

このホルモンは、リラクゼーションが高く、脳内麻薬とも呼ばれています。

 

海に入らずとも健康に良い効果をもたらしてくれます。


健康ぶらり旅「あじさい園」

今回の健康ぶらり旅は江汐公園の「あじさい園」です。

前回登場したてっちゃんが紹介してくれます。

 

「色とりどりのあじさいがきれいだワン!!」


健康ぶらり旅「センザキッチン」

今回の健康ぶらり旅は「センザキッチン」です。

所在地は山口県長門市仙崎の海辺にあります。

水産物直売所、レストラン、おもちゃ美術館などがある道の駅です。

海がすぐそばなので、景色を見ながらぶらり旅はいかかでしょうか。

 

 

 

また、長門の昔ながらの商店街を歩くのもいいですね!

 

 

 

 


健康ぶらり旅「コバノミツバツツジが綺麗ですよ!」

さて、ここはどこでしょうか?

(答えは一番下にあります)

豊かな自然に恵まれた公園です。

今はコバノミツバツツジが綺麗に咲いています。

つつじを見ながら、ぶらりと散歩をするのもいいものですね!

 

 

 

 

 

答えは江汐公園でした!

これからの季節、散歩やジョギングに良いコースですね。


健康ぶらり旅「やっぱり温泉ですね」

「はぁ~っ」と出した息は、まだ白くないみたいです。でも、朝晩寒くなりましたね。皆さん、寒さ対策はどうしていますか。私は夜寒いとき、ひたすら身体を動かしています。後は温泉などもいいですね。

 

さて、今回は「温泉療法」についてです。温泉療法とは温泉に入浴、あるいは飲用することなどによって体調を調え、傷、疾病などを治療する医学的見解に基づいた医療法の一つです。

 

※画像の場所は俵山温泉です。ここの白猿の湯はペット湯も完備されています。

「白猿の湯」

泉質  :アルカリ性単純温泉

泉温  :41.1度

PH値  :9.9

適応  :神経痛、筋肉痛、関節痛、リウマチなどなど

営業時間:7:00~21:00(ペット湯時間 11:00~16:00※要予約)

※レストランや新鮮な野菜など地元特産品を販売しています。

 

哲くん「気持ちいいいワン!」


健康ぶらり旅「水族館で血圧安定?」

え・・・水族館で健康になれるの?

 

  

 

そうなんです。

「水族館で魚を観て過ごすことで、身体的及び精神的な健康状態の改善が期待できるようだ」という英国国立水族館、プリマス大学、エクセター大学からの研究報告がありました。研究チームは、水族館の展示を眺めることで血圧と心拍数が低下すること、魚の数が増えるほど人々の注意が長続きし、その分気分にも反映されることを発見しました。

 

  

 

また、水族館は自然環境に触れる機会が少ない人達に“自然”の癒やし効果を体感できますよね。